笑い事ではないのですが笑ってしまいました

トヨタのリコールで、アメリカではトヨタを馬鹿にすることが流行っています。

たとえば、この画像です。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画タイトルが、このように入れ替えられています。


下がオリジナルです。


タイトルの上には、「Get ready for the ride of your life」という一文が見えますが、正に痛烈な皮肉と言うしかありません。

トヨタがイメージを回復するには、おそらくかなりの時間がかかることでしょう。しかし私は、力強いトヨタのカムバックを期待する一人です。




コメント