マスコットは首だ!



マクドナルドのマスコット、ロナルド・マクドナルドを廃止するべきだ、という声が上がっている。もう少し正確に言えば、ロナルド・マクドナルドの引退を求めているのは、「Corporate Accountability International(CAI)」という、企業の社会的責任を追及する団体だ。

ご存知の人も多いと思うが、アメリカでは、子どもの肥満が社会問題になっている。CAIによれば、ロナルド・マクドナルドは、子どもたちを高カロリーな食品に引き込む犯人だ。

consumerist.comに、こういうオンライン意見調査があった。

質問:ロナルド・マクドナルドは引退するべきだろうか?

回答:

・引退するべきだ。ロナルド・マクドナルドは子どもたちをファストフードに誘惑している。 28%

・引退する必要は無い。ロナルド・マクドナルドが象徴しているのは単にファストフードだけではない。 72%

総回答数:1293 (火曜時点)


仮にグループの圧力に屈し、ロナルド・マクドナルドが引退する羽目になったとしよう。次にマスコット職を失うのは誰だろうか?




彼女も失業するかもしれない。





コカコーラの白クマも失業者の仲間入りになるかもしれない。


ということで、健全な米国社会を形成するために、少しでも社会に悪影響を与えるマスコットには、どんどん引退して貰いましょう!!もしこれが実現すれば、米国は世界を代表する模範国家になることでしょう。万歳三唱!!!!!





コメント