著名投資家ロック・シンガーに変身

「もし医療保険改革法案が今週末の下院で可決になれば、株式市場は風邪をひくことになるだろう。投資家たちは、優良高配当銘柄でポートフォリオを固めて、予想されるマーケット下落に備えることが必要だ。」 --- ジム・クレーマー氏(マッド・マネー)

ある程度大きな下げをクレーマー氏は予想しているようだが、下記が氏の推奨する高配当銘柄だ。(数字は配当利回り)

・BP plc (BP): 5.8%

・ EI DuPont de Nemours & Co. (DD): 4.4%

・Kinder Morgan Energy Partners LP (KMP): 6.5%

・Verizon Communications Inc. (VZ) : 6.3%

・Eli Lilly & Co. (LLY): 5.4%


さて、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が、ロック・シンガーとして登場した。下が、その動画だ。これはGeicoという保険会社が作った。氏が現れるのは最後の方だが、全く年齢を感じさせないビジネス・リーダーだ。(バフェット氏が指揮をとるBerkshire HathawayがGeicoの親会社)






(情報源:http://www.time.com/time/business/article/0,8599,1973115,00.html

http://www.thestreet.com/story/10706259/1/cramers-mad-money-recap-preparing-for-the-selloff-final.html)

コメント