機内の毛布と枕は8ドル

5月1日より、アメリカン航空は2時間以上の米国内線、そしてカナダ、メキシコ行きの2時間以上のフライトに、毛布と枕1セットに8ドルの料金を導入する。1ドル90円で換算すれば720円、家族4人なら2880円ということになる。(ビジネスクラスとファーストクラスは対象にならない。)

8ドルも払うなら毛布など要らない、と言う人も当然いることと思うが、さっそく掲示板の書き込みを見てみた。

・元客室乗務員として言えることは、機内の毛布と枕は、毎日洗濯されるわけではありません。毛布や枕にお金を払うことは嬉しいことではないですが、有料化されることで、乗客は清潔な物を使うことができるようになるでしょう。(FS1さん)

・仕事の関係で毎週飛行機を利用していますから、機内の毛布が清潔でないことは、よく分かります。寒いのなら、安心できる自分のコートを着ることです。(JuliBさん)

・たとえ目的地の気温が30度を超える暑さでも、機内は、いつも肌寒い感じがします。ですから私は、機内では厚着をすることにしています。(SalParadiseさん)

・飛行機は追加料金だらけです。通路側の席、非常口に近い席、ファーストクラスに近い席、どれも追加料金です。(carbonwareさん)

・だからと言って、わざわざ毛布を持参する人はいないでしょう。そんなことをすれば、機内持ち込み手荷物料金を取られるだけです。(pdxaznさん)






コメント