週末のニュースレターから

(一部抜粋)

コメント

・ 「GDP、企業利益、そして経済先行指数が揃って経済の回復を示し、株投資に良い環境が出来上がり始めている。小型株、不動産投資信託、海外ではオーストラリアとカナダが魅力的だ。」 --- デービッド・ダースト氏( Morgan Stanley Smith Barney)

・ 「大局的にマーケットを分析して、投資対象になる割安株を見つけている。私たちの投資スタイルはコントラリアン(逆張り)であり、現時点では総合的にビジネスを展開する石油会社に注目している。」 --- コナー・ブラウン氏(Thornburg Investment Management)

S&P500指数に連動するSPYの日足チャートに移ろう。



相変わらず、レジスタンスゾーン(1)を突破することができない。しかし、上昇する2の短期トレンドラインが示すように、ブレイクアウトの可能性もある。ということで、1を越えるようなら買い、2を割るようなら売る、と結論した人が多いことだろう。


さて、アメリカは確定申告の締め切りが4月15日に迫り、money.cnn.comにはこんなオンライン意見調査があった。

質問: あなたは所得税をごまかしますか?

回答:

・全くごまかすことは無い  81%

・小さなごまかしをする  12%

・出来る限りのごまかしをする  8%

総回答数: 32019(日曜の午後時点)





コメント