何かヘンだ。。



(資料:Bespoke Investment Group)

上はパーセンテージで見た、アナリストから最も買い推奨が出されている、S&P500指数に属する銘柄だ。

Stock:銘柄のシンボル

Company:会社名

Price:株価

YTD % Chg:今年ここまでの株の成績

% Buys:買い推奨を出しているアナリストのパーセンテージ 

% Sells:売り推奨を出しているアナリストのパーセンテージ

# of Analysts:この銘柄を追っているアナリストの数

上記3銘柄を見ると、全て90%以上のアナリストが買いを推奨し、0%で分かるように売りを奨めるアナリストは一人もいない。

ここまでの成績を見ると、上から4.03%、-3.00%、-1.25%とあまり大した数字ではない。


下の表は上と正反対の、最も売り推奨の多い、S&P500指数に属する銘柄だ。


(資料:Bespoke Investment Group)

0%の数字が示すように、買いを推奨するアナリストは一人もいない。そして50%の数値で分かるように、半数のアナリストが、それぞれの銘柄の売りを奨めている。

しかし成績のほうは、上から33.65%、13.44%、そしてマイナス7.84%になっている。何かヘンだ。。。



コメント