マーケット関係者のコメント

・ 「今年の株式市場に言えることは、ここに投資すれば大きく利益を上げることができる、といった徹底的に強い市場が存在しない。こんな状況だから、投資資金を、株にあまり割り当てていない。」 ブレント・マククイストン氏(Wealth Trust-Arizona)

・ 「先行きがよく分からないだけに、現在の株式市場は、短期トレードに向いた環境だ。」 ウェイン・カウフマン氏(John Thomas Financial)

・ 「株式市場に、予期していた一時的な調整が、やっと訪れた。ご存知のように、マーケットが休み無く上げ続けることはない。今回の調整は、ここしばらくマーケットが経験することが無かった10%ほどの下げになるだろう。」 ビル・スピロポーロス氏(CoreStates Capital Advisors)

・ 「米ドルの強さが目立つが、ユーロは売られ過ぎだと思う。経済成長ということを考慮するなら、期待できるのは豪ドルだ。」 ボリス・シュロスバーグ氏(GFT Forex)

・ 「日本で経済ルネサンスが始まる可能性がある。」 トム・ライドン氏(ETF Trends)

・ 「今回のギリシャの問題で分かるように、何が株式市場に悪影響を与えるか、全く予想のできないマーケットが続いている。言い換えれば、どんなニュースが、株にどう影響を与えるかが分からない訳だから、投資家たちはますます迷ってしまう。」 ケン・グラント氏(Waterstone Private Wealth Management )









コメント