パッとしない金融セクター



上は、銀行などの金融銘柄に投資する上場投信、Financial Select Sector SPDR (XLF)の日足チャートだ。(水曜の大引け約1時間半前時点) 見てのとおり、50日移動平均線が難関になり、現在フラッグの下辺に接近している。




(資料:ヤフー・ファイナンス)

上は、この上場投信が投資しているトップ10銘柄だ。数値は、どんな割合で資金が配分されているかが示され、JPモルガン・チェース株に最も多くの資金が割り当てられている。


それでは、早速JPモルガン・チェース(JPM)の日足チャートを見てみよう。



1月27日の安値からプルバックのラリーを展開しているが、出来高を下げながらだから、大した買い圧力は無い。更に、今日のローソク足には目立つ上ヒゲが形成され、空売りが入り始めている様子が見える。

コメント

tamotsu さんの投稿…
今回も、大変参考になります。ありがとうございます。

今日のNYは、株安、債券安でしたね。

ブルームバーグによるとこのようなことですが、金利が上がっていくと、銀行株にとっては、どうなのでしょうか?一般的には良いのでしょうか?

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=aC49Ae7sXyyM
鎌田 傳 さんの投稿…
tamotsu さん

ブルームバーグの記事ありがとうございます。

これはほとんど有り得ないと言われていますが、もし今年バーナンキ議長が連続的に金利を引き上げるようなら、これは銀行株にマイナスです。

金利も気になりますが、投資家が心配なのは、オバマ大統領が提唱している銀行規制です。これが可決してしまうと、銀行の利益が下がる、と見ている人が多いですから、今は銀行株を買いにくい状況だと思います。
tamotsu さんの投稿…
ありがとうございます。

あるほど、そうですか。

では、
その懸念材料がなくなれば、
上がるかもしれませんね。

とても参考になりました。
ありがとうございました。
フィボナッチマン さんの投稿…
この見方は大変参考になります☆
自分は英語がわからないので、こういった商品チャートを見せて頂けるのはとてもありがたいです。
鎌田 傳 さんの投稿…
フィボナッチマン さん

コメントどうも有難うございます。