金の日足チャート

金チャートに、ヘッド・アンド・ショルダーズが出来ている、とショーン・ブロドリック氏(小型株/資源アナリスト)は言う。

日本では、「三尊」という名前で呼ばれるヘッド・アンド・ショルダーズは売りパターンとして知られ、こんな形をしている。


頭からネックラインまでの長さを測って、株価ターゲットを計算する。


ブロドリック氏は、金の日足チャートをこう見ている。


「短期的に下げが予想されるだけに、ここで金の買いを勧めることはできない。しかし、買いチャンスは直ぐにやって来る」、とブロドリック氏は述べている。



(情報源:Gold’s China Syndrome

コメント