仕事に満足できないアメリカ人

あなたは、自分の仕事に満足していますか、と聞かれたらどう答えるだろうか。APの報道によると、「イエス」と回答した人は45%におよび、米国史上最低のレベルが記録された。

特に目立つのは若い世代だ。25才未満の人たちを見てみると、64%が自分の仕事に不満足だ、と回答している。

産業審議会のリンダ・バリングトン氏は、「年々増える数値を、経済サイクルで説明することができないだけに不安な状況だ」、と述べている。


アンケートの回答者は、仕事に満足できない理由として、下記の3項目をあげている。

・仕事の内容に面白さが無い

・昇給率がインフレに追いついていない

・健康保険として引かれる金額が多すぎる


その他の回答も見てみよう。

・56%が、同僚が好きだと答えた。1987年、この数値は68%だった。

・51%が上司に満足していると回答した。この数値は20年前、約60%だった。


こんな書き込みがあった。

「私は、仕事があるということだけで幸せだと思う。毎日職探しの私にとって、この統計は悲しい数字だ。」 David Bechtolさん







コメント