まれな出来事


上のS&P500指数の日足チャートで分かるように、指数は、2010年を5連勝でスタートした。Bespoke Investment Groupによれば、S&P500指数が5連勝で年を開始したのは、1967年、1987年、2006年の3回しかない。

それでは、5連勝で年をスタートした場合、その年の株式市場は、どんな結果で終わっただろうか?

・ 1967年: +16.50%

・ 1987年: -3.96%

・ 2006年: +9.93%




コメント