週末のニュースレターから

(一部抜粋)

コメント:

・ 「地政学的な要素が原油価格を上昇させると思う。2010年、速いテンポで原油は1バレル85ドルに達し、2010年の前半には1バレル100ドルも有り得る。」 --- ジョン・キルダフ氏(Round Earth Capital )

・ 「強い商品関連銘柄が株式市場の原動力だ。」 --- アート・ホーガン氏(Jefferies & Co)

・ 「なぜ銀行は貸し渋っているのだろうか?理由は、現状を考慮すれば、それが最も道理にかなっているからだ。」 --- バリー・リットホルツ氏(The Big Picture)


S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。


わずかだが、SPYは抵抗線を越えての終了となった。クリスマス前日の半日マーケットだっただけに、さすがに出来高は少ない。

週足も見てみよう。


下降するトレンドラインを突破し、2007年の高値から2009年の安値で測定した、50%の値戻しレベルに挑戦中だ。


下は、moneynews.comからの抜粋:

「逆張り投資家として私が言えることは、2010年は日本の株、日本の銀行株を買うべきだ。」 --- マーク・フェイバー氏(The Gloom, Boom & Doom Report )

コメント