クリスマス

クリスマスと金曜が重なったお陰で連休だ。こんな統計がある。


(資料:Bespoke Investment Group)

クリスマスの前日と翌日のマーケットは、どう動いただろうか?上は、1984年から2008年までの、S&P500指数の結果だ。

・クリスマスの前日が上げとなる確率は64%あり、平均の上げ幅は0.21%。

・クリスマスの翌日がプラスになる確率は60%あり、上げ幅の平均は0.06%だ。


2010年は、どのセクターに投資するべきだろうか?下が大手金融機関の意見だ。


(資料:Ticker Sense)

注目はエネルギーとハイテク株。避けるのは電気、ガスなどの公共株だ。






コメント