週末のニュースレターから

(一部抜粋)

コメント:

・ 「米国経済を回復させる大きな鍵は企業による支出だ。個人消費ではない。」 --- バート・ホワイト氏(LPL Financial )

・ 「これだけ好調な株式市場にもかかわらず、多くの個人投資家たちの資金は、債券やマネーマーケット・ファンドのような、利子が確定されたものに回されている。言い換えれば、株に対する恐怖は、相変わらず消えていない。」 --- ジョン・バッキングハム氏(Al Frank Asset Management)


下記は、マイクロソフトのサーチエンジン「bing」で今年最も検索されたトップ10だ。

1、マイケル・ジャクソン

2、ツイッター

3、新型インフルエンザ

4、株式市場

5、ファラ・フォーセット

6、パトリック・スウェイジ

7、エコ・カー減税

8、ジョン&ケイト・ゴセリン

9、ビリー・メイズ

10、ジェイシー・ダガード

ということで、株式市場が第4位なのだが、CNBCは、こんなオンライン意見調査を行っている。

質問: 2009年、bingで最も検索されたトップ10の4位に「株式市場」が入りました。これが意味するのは、マーケットの最悪な事態は、完全に過去のものとなったということでしょうか?

回答:

・ 最悪な事態は去ったと思う  38%

・ まだ大底は打っていないと思う  49%

・ よく分からない  13%

総回答数: 1470




コメント