ますます人気上昇の上場投信

皆さんは、グーグルの「ファスト・フリップ」を、お試しになっただろうか?

オンラインで、雑誌やニュースを簡単に早く読もう、ということを目的に、私たちは3カ月前に「グーグル・ファスト・フリップ」を開始した。まだ実験段階だが、予期していたように、より便利にすれば、人々はオンラインで雑誌や新聞の記事を読むということが確認できた。(The Official Google Blogから抜粋)


株の話に移ろう。下は、木曜に報道された、マーケット関係者のコメントだ。

・ 「今年は上場投信(ETF)が大成功だ。11月末時点、ETFが運用する資金は史上最高の7510億ドルに及び、前年度の額を54%も上回っている。更に、ここ一年間で、ETFの数も716から819に増えた。」 --- トム・ライドン氏( ETFTrends.com)

・ 「下げで始まった今朝のマーケットが示しているのは、米国投資者の心理状態だ。マーケットには、まだ数多くの不安材料があることを考えれば、投資者たちが先行きを心配しても仕方がない。」 --- バーナード・ビール氏(M.R. Beal & Co)

・ 「マーケットにエネルギーが戻って来た。しかし、大打撃を受けただけに、そう簡単に元どおりになることはない。失業率は来年がピークになり、連銀も0%金利政策をやめることが考えられるから、ドルが強くなることだろう。」 --- デービッド・ワデル氏( Waddell & Associates)

・ 「大した経済回復は期待できないと思う。なぜなら、ここまでの個人消費を見る限り、米国消費者には経済を大きく好転させるだけの力は無い。」 --- ジム・バード氏(Plante Moran Financial Advisors)









コメント