金のチャートを見てみよう

先週の木曜、1オンス1227ドルの高値を記録して以来、金が利食われている。下は、金価格に連動する上場投信、SPDR Gold Shares (GLD)の日足チャートだ。(木曜の大引け約1時間半前)


(チャート:stockcharts.com)

先ず、上昇する50日移動平均線(1)で分かるように、アップトレンドは崩れていない。先週の高値から、確かにプルバックが続いているが、以前の抵抗線(2)がサポートになった可能性がある。更に、このレベルは、AからBで測定した半値戻しのレベルとも一致する。円で囲ったが(3)、ストキャスティクスは売られすぎレベルに入り、そろそろ反発に期待できそうだ。



CNNが、こんなオンライン意見調査を行っている。




質問: 2010年は、どの投資に焦点を合わせますか?

回答:

・アメリカ株  35%

・新興市場諸国のマーケット  16%

・国債/社債  10%

・商品市場  7%

・銀行へ預金  32%

総回答数: 31163(木曜時点)





コメント