二つの上場投信

「米ドル指数が、3月以来初めて、3日連続で50日移動平均線より上で終了した。もちろん、このような指標が完全に信頼できるわけではないが、少なくとも短期的にドルの上昇に勢いがついている。」ウォールストリート・ジャーナル


株の口座しか持っていない人たちは、どうやってドルのトレードをしているのだろうか?二つの上場投信(ETF)がある。

・PowerShares DB US Dollar Index Bullish (UUP): 

Bullishというのは強気を意味するから、ドルが上昇すると思うときに、このファンドを買う。下が週足チャートだ。



22ドル付近がサポートになったようだ。株価とは反対に、MACDのヒストグラムは既に上昇が始まり、ダイバージェンスという現象が起きている。買いを試している人も多いことだろう。


・PowerShares DB US Dollar Index Bearish (UDN):

これはBearishだから、ドルが下がると思うときに買う。週足チャートを見てみよう。



29ドルの突破に難航している。株価は上げ方向、しかしMACDのヒストグラムは既に下げが始まり、これもダイバージェンスが顕著だから、ここからの買いには気をつけたい。





コメント