ラッセル2000指数

大型株で構成されたS&P500指数ほど知られていないが、小型株の動きを見る、ラッセル2000という指数がある。下が日足チャートだ。


(ラッセル2000指数)

1、2、3、4で分かるように、指数は一段低い高値と安値を形成し、ダウントレンドが顕著になってきた。ここで注目されているのが、ProShares UltraShort Russell 2000 (TWM)という上場投信(ETF)だ。この上場投信は、ラッセル2000指数が1%下がると2%上がる仕組みになっており、毎日約480万株ほどの出来高があるから、多くのトレーダーたちに利用されている。下が日足チャートだ。



ProShares UltraShort Russell 2000 (TWM)

先ず、1、2が示すように、一段高い高値は既に形成され、そして木曜の陽線(4)で一段高い安値が形成された。ついでに30分足チャートも見てみよう。



ProShares UltraShort Russell 2000 (TWM) 30分足

ギャップの上辺を突破できるかに注目したい。


コメント