4つの日足チャート



ダウ指数に連動するダイヤモンド(DIA)

1、レンジスタンスレベルを突破して高値更新。

2、しかし出来高が伸びない。




S&P500指数に連動するスパイダー(SPY)

1、まだレジスタンスを突破していない。

2、ラリーが展開されているが、これも出来高が伸びない。



ナスダック100指数に連動するQQQQ

これも、まだ抵抗線を突破していない。矢印で示したように、好調な値動きとは反対に、出来高は下げ方向だ。




ラッセル2000指数(小型株指数)に連動するIWM

こちらの方は、高値からはほど遠い。ラリーを展開していたが、頭上の50日移動平均線の突破に難航している。


ということで、高値を更新できたのは、たった30銘柄で構成されるダウ指数に連動するDIAだけだ。出来高は伸び悩み状態だから、大衆は積極的にマーケットに参加しているとは言えない。


コメント