変わったな名前のベーカリー

このパン配達用の大型車を見ても、最近は何とも思わなくなりましたが、初めて見た時は笑ってしまいました。


メキシコの会社BIMBOは、2008年にウェストン・フーズを買収して、アメリカでも大手ベーカリーになりました。

BIMBOという言葉には、スペイン語で特別な意味は無いそうですから、この言葉を聞いてもメキシコの人々は笑ったり怒ったりすることはありません。

しかし、英語でBIMBOと言えば「ふしだらな女」という意味がありますから、この配達用の車を初めて見た時は本当に驚きました。

もう一つ付け加えれば、BIMBOは「ビンボー」と発音しますから、日本人が聞いたら「貧乏」のことだと思うでしょう。





コメント