七面鳥の株はあるのだろうか?

早いもので、来週の木曜日は感謝祭だ。感謝祭に欠かせないのが七面鳥ディナーなのだが、こういう統計がある。

・2008年度、米国民一人当たりが食べた肉類

鶏肉: 37.9キロ

牛肉: 28.5キロ

豚肉: 22.5キロ

七面鳥: 8キロ

マトン: 0.45キロ


・2008年、米国の七面鳥業界は約45億ドルの規模に及び、2007年度のレベルを12%ほど上回り、ここ10年間では40%の成長だ。


・七面鳥業界は、Butterball、Jennie-O、そしてCargill Value Added Meatの大手3社で占められている。全米で、七面鳥業界で働く人たちの数は、1万3000人から2万5000人と推定されている。


・2008年、アメリカで最も七面鳥を飼い育てた州は、Jennie-OとCargill Value Added Meatがあるミネソタ州だ。飼い育てられた総合数は4800万羽に及ぶ。Butterballのあるノースカロライナ州は4000万羽。全米第2位だ。


・七面鳥は、どのように流通しているのか

スーパーマーケット: 42.6%

直売店: 23.5%

ファスト・フード・レストラン: 17.7%

輸出: 8.5% (主な輸出先はメキシコ、中国、ロシア、カナダ)


・七面鳥業界の株

Butterballは、Smithfield FoodsとGoldsboro Milling Co.のジョイントベンチャーであり、Smithfield Foodsがニューヨーク証券取引所に上場されている。シンボルはSFD。

Jennie-Oの株は取引されていないが、親会社のHormel Foodsに投資することができる。シンボルはHRL。










追伸: Butterball社がツイッターをやっていた!


    

コメント