13日の金曜日は株が売られる?

さて、13日の金曜日がやって来ます。


ところで、13日の金曜日は、株に何らかの悪影響を与えるものなのでしょうか?


Bespoke Investment Groupが、こういう統計を発表しています。



過去10回の13日の金曜日に、ダウ指数がどう動いたかが示されています。

一番上、2004年2月13日はマイナス0.62%。そして、前回の2009年3月13日は+0.75%でした。一番下のAverageで分かりますが、過去10回の平均は+0.10%でした。


Bespoke Investment Groupは、更にこんな数字も発表しています。

・1900年から今日までを数えると、金曜日は5521回あった。平均すると、ダウ指数は+0.07%だった。そして、金曜にダウが上がる確率は54.37%ほどある。

・1900年から今日までを振り返ると、13日の金曜日は185回あり、平均でダウは+0.04%だった。そして、13日の金曜日にダウ指数が上がる確率は58.38%ほどになる。


ということで、13日の金曜日は、株に大した影響を与えることは無いようです。





コメント