中国の大気汚染、温度の逆転



上の写真は、NASAの人工衛星Aquaによって撮られた中国上空の様子だ。(写真をクリックすると拡大される。)

中国本土を大きく覆っている雲のようなものはスモッグだ。この写真が撮影されたのは先月の28日だが、こんな状況が既に1週間以上続いているという。

NASAによれば、このスモッグは、温度の逆転(temperature inversion)が原因となったようだ。普通なら、上に行けば行くほど気温が下がるが、現在中国の上空では、これが逆になっているようだ。

詳しくは、下記のNASAのページを参照してほしい。



コメント