家賃さえ安ければ幽霊と同居する?

10月31日はハロウィーン、魔女や幽霊に仮装した子どもたちが、チョコレートを求めて各家庭にやって来る。




consumerist.comに、こういう記事が載っていた。

rent.comによれば、69%の人たちが、家賃さえ安ければ幽霊に取り付かれた家を借りることを躊躇しない、と答えている。更に、30%の人たちは、家賃に光熱費が含まれているなら、幽霊と同居しても構わない、と回答している。

家賃が魅力的なら、皆さんも幽霊に取り付かれた家を借りるだろうか?さっそく掲示板の書き込みを見てみた。

・ 「幽霊だけなら我慢できる。しかし、壁から血が滴り落ちる家はご免だ。」 halcyondaysさん

・ 「もちろん、重要なことは、どんな幽霊に取り付かれているかだ。ナイフで刺殺された男が、血に染まったシャツを着て、家の中を歩き回っているというのは困る。」 theblackdog_HalloweenHauntingさん

・ 「私の所持品に触らないなら、幽霊と一緒に住んでも構わない。」 redskullさん

・ 「69%の人たちは、幽霊との同居を気にしないと答えたようだが、これは69%の人たちは幽霊の存在など信じないという意味だ。」 friendlynerdさん

・ 「急募: 家賃交渉のため幽霊を求む。」 pecan 3.14159265さん

・ 「私は幽霊に取り付かれた家で育ったが、決して悪い経験ではなかった。睡眠を頻繁に妨害されたり、物が無くなったりしない限り、幽霊は良い話し相手になる。」 HogwartsAlumさん

・ 「見たことはないけれども、幽霊は存在すると思う。家具や本をやたらと動かしたり、猫の邪魔をしないなら、幽霊と一緒に住んでも構わない。」 InsertPithyNicknameHereさん

・ 「次の五つの条件を満たすなら、幽霊に取り付かれた家を借りることに同意する。1、害の無い良性の幽霊であること。2、大人の幽霊であること。3、私に話しかける時間帯が適切であること。4、私のアルコール飲料に触らないこと。5、猫に対してやさしいこと。」 h3llc4t has a slow work dayさん





コメント