重要なサポートレベルのテスト中

下は、銀行株に投資する上場投信SPDR KBW Bank (KBE)の日足チャートだ。


見てのとおり、重要なサポートラインが試されているが、もしこのレベルを割ったら、どの辺まで下げるだろうか?

もちろん、トレンドラインや次のサポートラインを引いて、下げ止まりそうな場所を予想することができるが、出来高を利用することもできる。

円で囲ったように、出来高は日別に表示される。しかし、日毎に出来高を見るのではなく、株価レベルで出来高を見ることで、レジスタンスレベルやサポートレベルを確認することができる。それでは、株価レベル別の出来高を入れてみよう。



横棒が株価別に見た出来高だ。ご察しのとおり、長いところほどレジスタンスやサポートになりやすい。区切りの良い数字、20ドルが一先ずサポートになる可能性があるが、出来高を考慮すれば、一番線の長い18ドル付近が固いサポートになりそうだ。

この株価別に見た出来高は、「Volume By Price」と呼ばれている。


コメント