ウォーレン・バフェット氏に関する10項目

BBCニュースから抜粋

・ ウォール街のトレーダーたちは、レバレッジを利用して高リターンを求めるが、バフェット氏は野心的な方法を好まず借金を避けている。

・ 保守的な投資姿勢で知られるバフェット氏には、「金を無くさないこと」、という有名な信条がある。しかし氏は、最もリスキーな保険会社(異常災害保険)から、大きな利益を上げている。

・ バフェット氏の企業分析には定評がある。しかし、それ以上に定評があるのは、氏の人柄だ。

・ 資金の取り扱いに極めて慎重なバフェット氏だが、気に入った企業には集中して大きな資金を投入する。資金の分散をあまりに重要視して、多くの投資家たちは、二流企業にも資金を回している。

・ 大成功にもかかわらず、バフェット氏は相変わらず生まれた土地に住んでいる。

・ 自家用ジェット機を除けば、大富豪のバフェット氏は、全く贅沢品を自分のために買わない。

・ バフェット氏は、贅沢なものを買わないだけでなく、自己資産の大半を慈善事業に寄付している。

・ バークシャー・ハサウェイに戦略など無い、と言うバフェット氏だが、膨大な時間をバークシャー・ハサウェイのために割り当てている。(注: バフェット氏は、バークシャー・ハサウェイの会長兼CEO。)

・ 地道な投資方法で知られるバフェット氏だが、氏は、金融派生商品を積極的にトレードしているゴールドマン・サックスにも大きく投資している。

・ ビジネスマンとしても有名なバフェット氏だが、バークシャー・ハサウェイのために、まったく広告宣伝活動を行っていない。



バフェット氏


コメント