ドル建て投資は恥ずかしくてできない!?

ドル安、という言葉を聞かずに一日が終わることのない今日この頃だが、annuityiq.comにこんなことが書かれていた。

ラザード・アセット・マネージメントが運営するThe World Trust Fundは、ドル建てで行っていた投資を止めて英国ポンド建てに変更する、と発表した。

zerohedge.comに、早速こんなコメントが載っている。

・最愛の議長、おめでとう。あなたのお陰で、ドル建てで投資することは、投資家たちにとって恥ずべき行為となってしまった。おそらく、多くのファンドマネージャーが、ラザード・アセット・マネージメントに続くことだろう。--- Tyler Durdenさん(注:「最愛の議長」というのはバーナンキ氏のこと。)

・ドルからポンドへ変更というのは無茶苦茶な判断だと思う。それは、JPモルガンをやめてバンク・オブ・アメリカにします、と言っているようなものだ。 --- mdtraderさん

・ユーモアのある、なかなか面白い話だ。ラザード・アセット・マネージメントは、沈没中の通貨を捨てて、既に沈没してしまった通貨を選んだわけだ。 --- Tipo anónimoさん

・熱いフライパンに我慢できなくなり、火の中へ飛び込むようなものだ。もし私が、ラザード・アセット・マネージメントで投資をしていたなら直ぐに解約を申し込むことだろう。--- Gordon_Gekko さん

・ドルからポンドへ乗り換えるというのは、たしかに正気な行動とは思えない。しかし、ひょっとすれば、ドルの抱える問題は、我々が想像する以上に悪化している可能性もある。--- Careless Whisper さん

・ラザード・アセット・マネージメントは降参したわけだが、6カ月ほど遅すぎたようだ。ここからは、ドルを買っていけるような気がする。---Anonymous さん


皆さんは、どう思われますか?











コメント