裸で授業料値上げ反対!

UCLA、UCバークレーなどで知られるカリフォルニア州立大学は、赤字対策として少し変わった授業料の値上げを計画している。

極めて簡単に言ってしまえば、就職が有利になる学部ほど授業料が高くなる。具体的に説明しよう。

・先ず、全学部の授業料を年間2514ドル(約22万5870円)引き上げる。この値上げが承認されると、年間の授業料は約1万ドル(89万8450円)になる。余談になるが、1年前のドル/円のレートで計算すると、1万ドルは約110万円になる。正にドル安だ。

・そして、工学とビジネスを専攻する学生は、2514ドルの値上げだけでなく、更に900ドル(約8万860円)の値上げが加算される。

なぜ、ビジネスと工学が選ばれたのだろうか?理由は二つある。

・これらの学部で教える教授の年俸は、他の学部よりも高い。

・これらの学部を卒業した学生の初任給は、他の学部の学生よりも高額。

連邦政府から州政府まで、とにかく赤字蔓延のアメリカだ。



裸になって授業料の値上げを反対するUCデービスの学生



コメント