トイザラスを辞める計画中の一支店長

私はトイザラスで支店長をしています。毎週、電話会議があるのですが、今日の会議で経営陣から「感謝祭」は休まずに店を開けるということを言い渡されました。

だからどうした、と皆さんは言われるかもしれませんが、私たち小売店で働く従業員は「感謝祭」、「復活祭」、そして「クリスマス」の三日は休日として保証されていたのです。

感謝祭に店を開ける、という今回の決定は「競争上の優位性」を築くということらしいですが、私はナンセンスなことだと思います。働くのは私たちです。経営陣は、家族といっしょに感謝祭のディナーを楽しむのです。しかし私たちは、感謝祭の午前零時、「競争上の優位性」のために店を開けるのです。

トイザラスを辞める計画中の一支店長


掲示板の書き込みを見てみよう。

・私も小売店で支店長をしたことがあります。クリスマスの営業時間は短縮されていましたが、私の店は年中無休でした。思い出してみると、感謝祭とクリスマスは暇でした。(revmattyさん)

・感謝祭の休日に買い物をしたい人などいるのですか?それもトイザラスで?(JimBoSlobishさん)

・従業員には全く嬉しくない話です。私は大手書店で働いたことがありますが、感謝祭とクリスマスは閉店でした。復活祭は休みではありませんでしたが、ショッピングセンターの中で開いていたのは、私の店だけでした。(emt888さん)

・年に三日も閉店していたのですか?私の住む地域では、大手系の店が閉まるのはクリスマスだけですから、復活祭、新年、感謝祭は通常どおりに営業しています。祭日が閉店になるというのは、もう昔の話だと思います。と言っても、祭日に働くのは面白くないことです。薬局のある店が開いているのは分かりますが、それ以外の店が祭日に営業する必要があるのかな、と疑問になります。(Kogentaさん)

・私のガールフレンドは、メーシーズ(大手デパート)で働いているので、感謝祭もクリスマスも休むことができません。もちろん、外から見れば閉店ですが、従業員たちは忙しい翌日のセールの準備をしなくてはいけません。(Raekwonさん)


(感謝祭は11月の第4木曜日。翌日の金曜はブラック・フライデーと呼ばれ、全米一斉にクリスマス・セールが始まる。)








コメント