ドル安も買い材料!?

ドル/円(1分足) FOMC声明発表直前直後の動き


予想されていたように、政策金利据え置きが発表され、見てのとおり先ずドル安方向に動いている。

下は、ダウ指数の1分足チャートだ。


ドルの動きとは反対に、声明発表を合図に上昇が始まっている。

最近、こんな意見がよく聞かれるようになった。

・ 「米国株式市場の鍵を握っているのはドルだ。もし株式市場に、一時的な下げが起きるとすれば、それはドルの動きが発端になることだろう。」 --- アート・キャッシン氏(UBS Financial Services)

・ 「ハイテク、エネルギー、それに資源関連企業の多くは、50%近い収益を米国外で上げているわけだから、ドル安は短期的には好材料だ。」 --- ラリー・アダム氏(Deutsche Bank Private Wealth Management)





コメント