その後のAIG

(1-2-3の売りパターンについては、昨日のブログを参考にしてください。)


American International Group, Inc. (AIG) 1分足


火曜、上の1分足チャートで分かるように、AIGは窓を開けての下げで寄付いた。(マーケット開始前、クレディ・スイスのアナリストが、AIGの格下げを発表している。)

一回目の空売りは、赤い線で囲ったように、最初の1分足の安値を割ったところで行う。


直ぐに空売れなかった人たちは、下のようなやり方で空売った。




AIG(1分足)

L字型の売りパターンだ。




AIG(日足)

・昨日も述べたように、利食いのタイミングは、2の安値または20日移動平均線付近で行う。

・上のチャートに入れてある2本の移動平均線は、青が20日平滑移動平均線(EMA)、そして赤が20日単純移動平均線(SMA)だ。見てのとおり、今のところ、AIGはSMAまで下げることなく、EMAに支えられている。ということで、多くの人たちは、少なくとも半分の空売りポジションを手仕舞ったことだろう。

コメント