週末のマーケット関係者たちのコメント

・「ブルマーケットの初期段階では、小型株や中型株の成績が良いものだが、最近のマーケットにも同様なことが起きている。もちろん、利食いや空売りもあるが、乗り遅れ組が直ぐに参入してくる状況だから、大きな押し目を作ることはない。」 --- ジョーダン・キンメル氏(National Securities)

・「株式市場は、そろそろ頭打ちになりそうだ。」 --- ロバート・へラー氏(Chapdelaine Brokerage)

・「避難場所として金が選ばれる。インフレが懸念されて金が買われている、という意見が多いが、私は金が買われている最大の理由は米ドルだと思う。金は1オンス1000ドルを超えることだろう。しかし、現物の金が積極的に買われているわけではないから、たとえ1000ドルを突破したとしても、どのくらいの期間1000ドル以上の価格を維持できるかが疑問だ。」 --- ジム・スティール氏(HSBC)

・「経済を分析する方法は色々あるが、誰もが辿り着く結論は、米国経済は相変わらず弱いということだ。」 --- デービッド・ローゼンバーグ氏(前メリルリンチ・チーフ・エコノミスト)



下は、thestreet.comのオンライン意見調査だ。

質問: 新しい週が始まります。あなたの株投資姿勢をおしえてください。

回答:

・強気  47.55%

・弱気  36.29%

・ニュートラル  16.15%

総回答数:5045








コメント