9月8日の米国市場は上がる!?

9月7日(月)は、レイバー・デー(労働者の日)でアメリカは祭日だ。ということで、今週末は嬉しい3連休になる。米国人にとって、レイバー・デーのウィークエンドは、事実上夏休みの終わりを意味するから、いよいよ火曜日から本格的な秋の相場が始まる。


こんなデータを見つけた。



(cxoadvisory.comから)

上は、レイバー・デーの前後3日間の、S&P500指数の成績を示したものだ。

緑色のバー: 1950年から現在までの結果

青色のバー: 1990年から現在までの結果

LD-3: レイバー・デーの三日前

LD-2: レイバー・デーの二日前

LD-1: レイバー・デーの前日

LD+1: レイバー・デーの翌日

LD+2: レイバー・デーの二日後

LD+3: レイバー・デーの三日後

赤い水平線: 1990年から今日までを見ると、平均すると、S&P500指数は一日で0.03%の伸びがあった。


緑色を無視して、1990年から今日までを示した青色のバーだけを見てみよう。レイバー・デーの翌日のマーケットは好調だ。しかし、2日後、3日後のマーケットは崩れる傾向がある。




コメント