スポーツ心理学と株

チャールズ・カーク氏(kirkreport.com)は、ゴルフ雑誌に載せられたスポーツ心理のコラムを読んで、これらのルールは株トレードに応用できると確信した。

さっそく、ルールのいくつかを見てみよう。

・勝てるという自信を持つこと。トレードで実際に成功している人が存在するということは、あなたにも成功のチャンスがあるということだから、自分にもできるのだという自信を持つこと。

・自分を信じてくれる人がいるか?自分自身を信じることも大切だが、あなたを信じてくれる人がいることは、とても心強いことだ。友人、先輩、妻、といった人たちからの理解と信頼は、あなたのトレードに大きなプラスとなる。

・今というこの瞬間に集中すること。このトレードが上手くいけば、これだけ儲かるなどということを計算してはいけない。

・負けたことでクヨクヨしない。過去は過去だ。負けの原因をつきとめたら、素早く気分を転換させて、次のトレードに集中すること。

・短気は負けを呼ぶ。勝つことには忍耐が要求される。一気に取り戻してやろう、と感情的になっているときは、まず勝てない。

・頼んでもいないアドバイスを受け入れるな。親切心で、あなたにアドバイスしたい、と思っている人たちがいることだろう。しかし、頼みもしないアドバイスは邪魔になるだけだ。

・自分の性格を、よく理解すること。どんなに素晴らしいと思えるやり方でも、自分の性格に合っていなければ、それは全く役に立たない。

・リズムをつくる。同じことを繰り返して、あなたのトレードに良い弾みをつけよう。







コメント