ゴールドマン・サックスの社員が羨ましい??

(Bespoke Investment Groupのレポートから)

決算報告書によれば、第2四半期ゴールドマン・サックスは、66億5000万ドルを社員の報酬(ボーナスなど)として確保した。既に47億1000万ドルが第1四半期に確保されているから、これで報酬用として貯められた金は、計113億6000万ドルとなった。(今年半年で蓄えられた報酬用資金は、去年全体の額を既に上回っている。)

113億6000万ドルが、いかに莫大であるかを説明しよう。

・ゴールドマン・サックスには29,400人の社員がいるから、等分すると一人当たりの報酬は$386,395(約3614万円)となる。

・S&P500指数に属する324社の時価総額は、113億6000万ドルに満たない。

ゴールドマンの社員、満足なクリスマスボーナスを期待できそうだ。







コメント