応用できる人間心理

「品数は、たったの100個しかありません。売り切れないうちに、お早めにお求めください」、などといった言葉を使って、業者たちは製品を売り込んで来る。こんな話がある。

・「オペレーターが、皆様からのお電話を待っています」という表現を、「話中の場合は、もう一度電話してください」に替えたら視聴者からの電話が大幅に増えた。

・カリフォリニア州のある地域で、各家庭の電気消費量を調べた。調査結果を基に、節電をしている家庭には感謝状を送り、電気の浪費が目立つ家庭には節電に協力を求める葉書きを送った。さて結果だが、浪費を注意された世帯は、電気の消費量が減った。しかし、感謝状を受け取った世帯での電気消費量が跳ね上がり、結果的には地域全体の電気消費量が以前より増えてしまった。

・ウィリアムズ・ソノマ社が、新しい家庭用ブレッド・メーカー(パン焼き機)を発表したら、既に販売されている新型より安い旧型のブレッド・メーカーの売上が上がった。

・二つのグループ、A、Bに意見調査をした。両グループに同じ質問がされ、調査に参加してくれたお礼として、全員にいくらかの金が支払われた。違いは、「実は、それは私個人のお金なので、申し訳ないが返していただけないでしょうか」とグループAは調査員から頼まれた。数日後、両グループは調査員の好感度を聞かれた。結果は、金を返す羽目になったにもかかわらず、グループAの調査員の方が好感度が高かった。

・オンライン・オークション・サイトeBayによれば、オークションは、安い値段で始めた方が結果的に高価な値段で落札する。最初から値段が高いと、大した競りが展開されない。

・A、Bの2社が株主に手紙を送った。Aは、売上の減少を不景気のせいにした。B社は、売上の低迷は経営陣が原因である、と結論した。両社とも不満足な成績であることに変わりはないが、会社に対する好感度は、B社の方が良かった。

・グループAとBに同じ品物が売り込まれた。Aの参加者は寝不足で疲れ気味、Bの参加者は睡眠をたっぷりとって、いたって爽快な状態。品物の売れ行きは、Aの方が好調だった。

・注文を客から受けた後、それを読み返して客から確認を取ったウェイトレスの方が、そうしないウェイトレスよりチップが高かった。








コメント