自信満々のアドバイザーたち

大切なのは自信だ、とドン・ムーア氏は言う。「私たちは、自信に溢れた専門家からのアドバイスを、簡単に受け入れる傾向がある。それだけでなく、自信満々のアドバイザーは、たとえ間違った意見や予想を発表しても、人々からあまり憎まれることはない。」

ムーア氏は、こんな実験をしている。

・被験者たちに写真を見せ、写っている人物の体重を予想させる。(計8回行った)

・もし正確に体重を予想できた場合は、報酬として現金が被験者に与えられる。

・被験者の他に、4人のボランティアを用意し、被験者たちはボランティアから体重予想を買うことができる。

実験結果

・自信満々のボランティアの予想に買いが集中した。

・回を重ねる度に、自信満々のボランティアの予想が、更に具体的そして正確になった。

・前回の予想が外れたボランティアは避けられる、という傾向が見られたが、これは自信満々のボランティアにはあてはまらなかった。

ムーア氏はこう語っている。

「一般論として、最も自信に溢れた人のアドバイスを聞くことは道理にかなっている。何故なら、自信家の意見には、正確な専門的知識という土台があることが多いからだ。しかし、今日のような競争社会の場合、自信満々であることを示すために、態度が大袈裟になる人も多い。」

控えめな意見を発表する株アナリストは人気がない。しかし、いつもエネルギーに溢れるジム・クレーマー氏の意見は注目される。ムーア氏の言うように、肝心なのは自信のようだ。




株番組「マッド・マネー」を担当するジム・クレーマー氏






コメント