大学に行きたくない理由

大学を卒業しなければ、ろくな仕事を得ることができない、と思っている人たちが多い。特に、高卒と大卒では、年収に大きな差があるから、大学教育を受けることは無駄ではない。

さて、「大学の卒業証書が要らない高給職業」、というコラムを見つけたので、さっそく見てみよう。

1、航空管制官

特殊技術、そして長時間の訓練を要する職業だが、航空管制官になるためには大学卒業証書は要らない。中間年収は10万ドル。

2、エレベーター整備士

給料が良いだけでなく職が安定している。中間年収は6万ドル。

3、客室乗務員(フライト・アテンダント)

1年目の給料は安いが、勤務15年目の年収は5万5000ドルを超える。

4、消防士

大きな市と、小さな市では年収にばらつきがあるが、5万ドルほどの年収を見込める。消防所長クラスの年収は約15万ドル。

5、警察官

カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールの場合、訓練中の警官の年収は5万ドルから6万ドル。

6、不動産ブローカー

2007年、不動産ブローカーの中間年収は6万5200ドル。

7、原子力発電所オペレーター

ホーマー・シンプソン(「ザ・シンプソンズ」の主人公一家の父親)の仕事だ。基本年収は6万6000ドル。シニア・クラスの年収は18万4000ドル。




ホーマー・シンプソン





コメント