全ては労働組合と経営陣が悪い!?

クライスラーに続きGMも破産となり、CNNマネーには、多くの読者から意見が寄せられている。

・ いつもアメリカ車を買っていた両親が、初めてトヨタを買った。高齢者層が、アメリカ車離れを起こしているという事実を考慮すると、たとえどんなに政府が資金を注入しても、米国自動車産業を救うことは無理だと思う。 Janさん

・ GMとクライスラーへ。 会社を潰したのは自動車労働組合だ。   daさん

・ GMとクライスラーを破綻させたのは、欲の深い経営者と労働組合だ。両社とも破産申請を行い、会社の再建に向けて努力するということだが、もう既に遅すぎる措置だと思う。愛国主義者は別として、時代遅れのアメリカ車を、いったい誰が買うのだろうか?   Jimmyさん

・ 自動車業界を再建するには、先ず労働組合を無くすことだ。   Anonymousさん

・ 私は、引き続きアメリカ車を支持していくつもりだ。たしかに、アメリカ車は燃費が悪く割高かもしれない。しかし、アメリカ車を買うことは、米国経済を支えることになるのだ。  Michaelさん

・ 私はGMを運転してきたが、もう二度とGMを買うつもりはない。実質上、連邦政府がGMのオーナーになったわけだが、政府には自動車ビジネスを展開する能力など無い。  Chrisさん

・ トヨタとホンダがアメリカで成功しているのに、何故GMとクライスラーには同じことができないのだろうか?とにかく、自動車労働組合を無くすことだ。  Jackさん

・ GM車を買わないで外国車を買う?それは、本当のアメリカ人が言う言葉ではない。  Debさん

・ 政府と労働組合に所有されたGM車を買う気は全く無い。これ以上税金を無駄にするのではなく、GMを完全に破綻させるべきだ。  JHさん



(米自動車労働組合のマーク)





コメント