15分足のデイトレーダー

「トレーダー必読10のブログ」というコラムに、ほぼ毎日目を通している、「TRADERAM」もリストに加えられていた。

TRADERAM氏は英国に在住し、15分足チャートを使って、アメリカ株をデイトレードしている。1分足でトレードしている人には、15分足は永遠に感じられるかもしれないが、氏のトレード・スタイルは短いタイムフレームにも応用できる。

例えば、27日(水)のブログを見ると、一番初めに出てくるのはAPOLのトレードだ。(チャートをクリックすると大きくなる。時間は英国時間で表示されている。)

・移動平均線は、パラメーターを5にセットした平滑移動平均線。

・1本目のローソクで前日の安値を割った。

・3本目のローソクで寄付き15分間の安値を割った。

・空売りは、青い矢印の付いた小さなローソク足。(できるだけ5平滑移動平均線に接近していることが好ましく、ローソク足も値幅が目立って狭くなっていること。)

・利食いは2回に分けて実行。(黒の矢印)利食いのタイミングは、ピボットレベル、フィボナッチレベルを利用する。

インタビューで、TRADERAM氏はこう語っている。

「トレードで成功するには、自分に合ったトレード手法とタイムフレームを見つけることです。私の場合、15分足が一番やりやすいタイムフレームです。」






コメント