今こそ思い切って起業!?

・ 金融危機は2013年まで続く?

・ クライスラー、789の自動車販売店閉鎖を検討中

・ ボーナスの時代は終わった

・ 住宅の差し押さえ32%増

・ 2009年度新卒者、仕事が見つからない

相変わらず暗いヘッドラインが多い。これでは溜め息ばかり、といった状況なのだが、こんな時だからこそ起業のチャンスだ、とジェニファー・オープンショー氏(familyfn.com)は言う。6つの理由が挙げられていた。

・競争相手が少ない: この不景気で、まさかと思われる会社が破綻している。

・低金利: 自宅を担保にして金を借りることには、絶対的に賛成というわけではないが、起業に必要な資金を3.25%という低い利子で借りることができる。

・低コスト: オフィスのリース代が大幅に下がっているから、以前より少ない資金でビジネスをスタートすることができる。とにかく借り手が無い状況だから、ビルのオーナーとの交渉もやりやすい。

・簡単に従業員が見つかる: 失業者が増えているから、質の良い従業員を比較的簡単に獲得できる。

・地域社会への貢献: この不景気で、多くの人々が苦しい状態に陥っている。もしあなたのビジネスアイデアが、これらの人々を助けることができるなら、思い切って起業してみる価値はある。

・資金源: 厳しい経済状況だが、政府は様々なセクターに資金を注入しているから、新たなビジネスチャンスが生まれている。








コメント