意見が一致し過ぎる?

最近よく見かけるヘッドラインが、マイケル・パンズナー氏(「金融ハルマゲドン」の著者)のブログに紹介されていた。

・英産業連盟(CBI)、「英国経済は最悪な事態を脱した」 (ロイター)

・中国首相、「中国経済は思っているほど悪くない」 (AP)

・ドバイ首長国、「最悪の事態は過去のものとなった」 (ファイナンシャル・タイムズ)

・米政府、「景気後退の最悪な局面は、過去のものとなったと思われる」 (ロイター)

・イタリア企業経営陣、「経済危機の、最も厳しい局面は過ぎ去った」 (ロイター)

・最悪の事態は過ぎ去った? (AP)

・最悪な局面から脱した。インド経済は2、3四半期後に回復に向かう (ビジネス・ライン)

こう意見が一致すると、ひょっとすると、まだ最悪な事態は過ぎ去っていないのでは、と心配になってしまう。




コメント