ダライ・ラマ14世、世界の経済危機について


「金を増やすことばかりを考えていた人たちは、この考えに限界があったことを知った。経済危機は、家族や友人の重要さを気付かせてくれたわけだから、結果的には良い教訓になった。」 (カリフォルニア州立大学サンタバーバラ校での記者会見)

順調に金を増やし続けることができていた時は、皆、自信満々だった。3年ほど前のブログになるが、投資心理研究で有名なブレット・スティンバーガー氏は、こんなことを書いていた。

「トレーダーの敵は、恐怖や欲ではなく自信過剰だ。ロンドン・ビジネス・スクールの実験によれば、自信満々なトレーダーほどトレード回数が頻繁になり、結果的には誰よりも大きな損を出している。」



ダライ・ラマ14世




コメント