半導体セクター

下は、半導体株指数の日足チャートだ。



下降する20日EMA(平滑移動平均線)の下に、ベアフラッグが形成されている。ということで、このセクターで最も有名な、インテル(INTC)の日足チャートを見てみよう。




20日EMAから跳ね返される形となって、ほぼ安値引けとなった。下は10分足チャート。




下降トライアングルが形成されている。底辺割れが売りシグナルだ。

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートに移ろう。




20日EMA(平滑移動平均線)が壁になり、さほど弱い引け方ではないが、陰線を形成して終了した。下は30分足チャート。




1、2で分かるように、二番天井が作られている可能性がある。3の安値割れで、売りを計画しているトレーダーもいることだろう。


もう一つチャートを見てみよう。




Patterson Companies Inc. (PDCO) 日足

ベアフラッグが形成されている。売り候補リストに入れておこう。


27日(木):感謝祭でマーケットは休み

28日(金): マーケットは通常より3時間早く終了する





コメント