次の大統領は誰?

CNNから

質問: 今年のあなたの家計状況は?



今まで以上に良い  17%

何とかやりくりしている  39%

やりくりに苦戦している  31%

ひじょうに悪い状態  14%

総回答数 35038

景気の悪い今日のアメリカ、大統領選挙では、経済が一番の論点になることだろう。民主党からはオバマ氏、そして共和党からはマケイン氏が立候補しているが、どちらが次期大統領に当選するだろうか?

intrade.comによれば、オバマ氏が選ばれる確率は62%、そしてマケイン氏が選ばれる可能性は35.4%だ。



オバマ氏



マケイン氏

このサイトは、実際にお金を賭けることができるのだが、面白いことにチャートも付いている。では、マケイン氏のチャートを見てみよう。


最近80日間の様子だが、入れてあるのは、20日移動平均線とボリンジャーバンドだ。なだらかに下降する移動平均線で分かるように、明らかに、マケイン氏の人気はパッとしない。


そして、こちらがオバマ氏のチャート。上限バンドに張り付くような形で、人気が上昇中だ。

もちろん、このチャートは今日時点(6月9日)におけるものであり、オバマ氏に致命的な失言でもあれば、チャートパターンは一気にダウントレンドになってしまうことは言うまでもない。

月曜、ダウ銘柄で最も好調だったのは、7.52%の上昇を見せたアルミニウムのAlcoa, Inc. (AA)だ。投資家たちに、広く読まれているバロンズ紙に良い記事が載ったのが原因のようだが、日足チャートを見てみよう。



50%の値戻しレベル(5月1日の安値から5月19日の高値で測定)から跳ね返り、下降する短期トレンドラインを突破しただけでなく、20日移動平均線をも上回って、ほぼ高値で終了した。注目銘柄リストに入れておこう。

S&P500指数に連動する、スパイダー(SPY)の日足チャートへ移ろう。



以前のサポートラインが、抵抗線になってしまったようだ。このレベルを突破できるまでは、買いは慎重に行きたい。

火曜のマーケット開始一時間前には、4月分の貿易収支が発表され、アナリストは600億ドルの赤字を予想している。

コメント