投稿

米国のイールドカーブに問題は無い!?

イメージ
米国のイールドカーブのフラット化が話題になっていますが、この件について、アーサー・ヒル氏(StockCharts.com)が、週末のブログで興味深いことを指摘しているので紹介したいと思います。

・イールドカーブのフラット化:景気が転換期を迎え、金利水準が今後どう変化するかが不透明な場合、長期金利と短期金利の差が小さくなり、カーブが緩くなる傾向があり、このような状況を「イールドカーブのフラット化(flat)」と言います。(iFinance)

1000人の米国市民に聞きました:なぜビットコインに投資したのですか?

イメージ
LendEDUが、1000人の米国市民からビットコインに関する意見を聞きました。


質問:ビットコインになぜ投資したのですか?

回答:

ゴールドマン・サックスが勧める2018年のトップトレード7

イメージ
1、更なる金利引き上げが予想されることから米10年国債の空売り。 2、ユーロ・円の買い。 3、新興国市場の成長サイクルから恩恵を受けるMSCIエマージング・マーケット指数の買い。
4、ユーロ・インフレスワップの 5 年先スタート 5 年物フォワードレートの買い。

フィボナッチで見るドル指数

イメージ
フィボナッチの数を移動平均線に使っているトレーダーは多数います。
フィボナッチ数列:「フィボナッチ」は12~13世紀に実在したイタリアの数学者のこと。数列は、1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946, 17711, 28657... となり、どの項も、その前の2つの項の和となる。(コトバンクから抜粋) 下は、米ドル指数のETFの月足チャートです。

ニュースよりも強い買い材料???

イメージ
米国のマーケット史上、こんなことが起きたのは2度しかない。それは暴落が起きる直前の2000年3月と2008年1月だった。(キング・ワールド・ニュース) 大げさな見出しに笑ってしまいましたが、センチメントレーダーのゲファート氏の言葉が引用されていたので記事を読んでみました。

VWAPが示すGEの深刻な状態

イメージ
月曜の米国株式市場で、最も話題となったのはゼネラル・エレクトリック(GE)です。
米ゼネラル・エレクトリック(GE)は大恐慌以降で2回目となる減配を実施する。創業以来数えるほどしかない深い業績低迷期にあることが浮き彫りになる。13日の発表によると、GEは四半期配当を50%減らし、1株当たり12セントとする。 前回減配を決めたのは、金融危機の余波に苦しんだ2009年だった。(ブルームバーグ) 業績の低迷は株価に明確に表れています。GEはダウ平均を構成する一銘柄であり、今年ここまでのダウ平均は+19.96%ですが、GEはダウ銘柄の中で最悪のマイナス41%です。長期的に見た場合は、米国株式市場が底打ちとなった2009年3月から今日までのダウ平均は+208.34%、GEは+86.25%です。数字だけなら両方ともプラスですが、VWAP(出来高加重平均)にはGEの深刻な状態が示されています。

商品市場動向:コーヒーに興味深い動き

イメージ
朝はとにかくコーヒーです。コーヒーを飲まないことには一日が始まりません。


商品市場では、コーヒーが興味深い動きを展開しています。下は、NYコーヒーの日足チャートです。

米国株式市場:銀行株から警報??

イメージ
上からダウ平均、S&P500指数、そしてナスダック総合指数の順番になります(日足チャート)。見ての通り、3主要指数揃って好調に上昇が続いています。


一つ気になることがあります。

カカオ豆は「なべ底」の形成中?!

イメージ
先ず、一年前のこのニュースから見てください。
チョコレート好きに朗報、カカオ豆先物相場が下落 ニューヨーク市場のカカオ豆先物相場は10日、3年ぶりの安値に下落した。需要が後退する一方、供給が拡大するとの見通しが広がった。相場は今年に入って24%下げており、ネスレやハーシーなどのチョコレートメーカーのコスト減少につながると予想されている。ラボバンクのアナリスト、カルロス・メラ・アルゼノ氏(ロンドン在勤)は相場下落について、新規需要のきっかけとなる可能性があり、さらなる値下がりは限定的との見方を示した。(ブルームバーグ) 下は、カカオ豆のETN(上場投資証券)の週足チャートです。

またまた乱射事件の米国、厳しい銃規制を求める国民

イメージ
ラスベガスで悲惨な事件が起きたばかりなのに、今度はテキサス州で乱射です。
米テキサス州サザーランド・スプリングスのキリスト教バプテスト派教会で5日午前11時半ごろ、日曜礼拝中に男が銃を乱射し、少なくとも26人が死亡したという。警察によると、男は事件直後に死亡しているのが発見された。(BBC) これが犯人デビン・ケリー(26歳)です。