投稿

ロスチャイルド家ビットコイン市場へ参入

イメージ
死ぬことを拒んでいるものには注目するべきだ。これが世の中に登場してから7年が経った。もし、これが完全にナンセンスなものなら既に死んでしまった筈だ。しかし、不具合、盗難、暴落、と色々あったがそれはまだ生きている。-- ジャスティン・パターノ(StockTwits) 既にお分かりの方もいると思いますが、パターノ氏が言う「死ぬことを拒んでいるもの」、というのはビットコインのことです。

上手く行っていないトレーダーは、これが多すぎる

イメージ
順調に利益を上げているトレーダーと、思うように上手くいっていないトレーダーの大きな違いは何でしょうか?儲けているトレーダーには秘密の手法があると思うかもしれませんが、極論すれば、やり方は二つしかありません。

ブレイクアウト、ブレイクダウンを利用しての売買サポート、レジスタンスでの売買

お金と聖書

イメージ
イエスは弟子たちに言われた。「はっきり言っておく。金持ちが天の国に入るのは難しい。重ねて言うが、金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」 (聖書) こんな言葉を読んだら、「イエス・キリストは反金持ちだ」と思ってしまうことでしょう。しかし、クリスチャンであるトレーダーから、聖書にはこういう物語があることも教えてくれました。

FOMOマーケットがいよいよ始まった!?

イメージ
FOMO = Fear of Missing Out チャンスを逃がすことへの不安や恐怖心 取り残されては大変だ!、FOMOマーケットがいよいよ始まったようです。S&P500指数の日足チャートを見てみましょう。

チポトレ・メキシカン・グリルで食べた客が、また病気になった

イメージ
10時半頃、チポトレ・メキシカン・グリル株が突然崩れ始めました。


上は5分足チャートです。現在は安値圏で横ばい状態ですが、見てのとおり特大陰線が3本連続で形成され、下げ幅は6%を超えてしまいました。売られた原因はこれです。

極めて静かなマーケット、現れたNR7

イメージ
昨夜は少し飲み過ぎ、軽い二日酔いで月曜のマーケットに臨みました。ラッキーなことに、今日のマーケットは極めて静かな展開となり、日足チャートにはNR7が形成されました。NR7については何度も書いたので、「またか!」と思われる人がいるかもしれませんが、NR7はNarrow Range 7の略であり、過去7日間で最も値幅が狭い日を意味します。下はS&P500指数の日足チャートです。

分裂の危機感高まるビットコイン、迫る8月1日

イメージ
先ず、ビットコインの日足チャートから見てみましょう。


現在の価格は2000ドルを割り、6月12日の高値2980ドルから35%の強烈な下げとなっています。急ピッチに上昇した後だから、こんなことが起きるのは当たり前だという声が多いことも事実ですが、なんと言っても大きな売り材料となっているのは迫る8月1日です。