投稿

米国株式市場:良い決算が次々と発表されているのに、なぜマーケットは高値を更新できないのか?

イメージ
ボラティリティ指数が、トレーダーたちの間で話題となっています。下が日足チャートです。

極めて重要な素早い損切り

イメージ
NYダウの日足チャートです。

どこで損切るのか?アベレージ・トゥルー・レンジの話

イメージ
ご存知のように、株価は予想に反した動きとなることがよくありますから、被害が大きくなる前に損切ることが重要になります。皆さんは、どんな方法で、間違ったトレードを損切っていますか?

米国株式市場:情報通の投資家は持ち株を処分している??

イメージ
昨日のブログで、一部のトレーダーたちは、半導体株指数に三尊が形成されているのではないか、と心配していることを書きました。週末のブログで、クリス・キンブル氏(キンブル・チャーティング・ソリューションズ)も三尊を取り上げています。

弱さが気になる半導体銘柄

イメージ
半導体株の弱さを気にする投資家が増えています。下は、半導体株のETF、VanEck Vectors Semiconductor (SMH)の日足チャートです。

今年100%の勝率を持つ指標から売りシグナルが出ている!?

イメージ
ストキャスティクス、MACD、ボリンジャーバンド、と様々な指標がありますが、ゼロヘッジによると、今年最も良い成績を上げているのはコモディティ・チャネル・インデックス(CCI)だそうです。今年のS&P500指数は、マイナス0.10%という状態ですが、CCIを使ったトレードは18%の利益を上げています。下がチャートです。

これは最高のトレード方法だ!??

イメージ
あれこれとトレード方法を探していると、遅かれ早かれ、こんなやり方と出会います。一見すると素晴らしい方法のように思ってしまいますが要注意です。10分ほどの動画です。



動画で使っているチャート(無料)へは、ここをクリックしてアクセスしてください。

複数の時間軸チャートをなぜ見るのでしょうか?

イメージ
一つのタイムフレーム(時間軸)だけでなく、「複数のタイムフレームのチャートを見ることが重要だ」という言葉をよく聞きます。「日足だけでなく週足チャートも見てみよう、5分足だけでなく30分足も見てみよう」という意味ですが、なぜそんなことをする必要があるのでしょうか?よく聞く回答はこれです。

トレードは長期トレンドに合わせてすることが大切だ。たとえ日足がアップトレンドでも、もし週足がダウントレンドなら、トレードは週足の方向に合わせて売りを考慮するべきだ。小波は大波には勝てない。

米国株式市場は数ヶ月以内に新高値を記録する!?

イメージ
米国株式市場は、数ヶ月以内に新高値を記録することだろう。-- トニー・ドワイヤー(カナコード・ジェニュイティ) 下は、米国株式市場のバロメーターとして知られる、S&P500指数の日足チャートです。

アナリストが強気な株の成績は何故パッとしないのか?

イメージ
株を買うなら、アナリストに嫌われている株を買え、ということがよく言われます。実際に、過去35年間の米国株式市場を調査したイタリアの大学は、こんなことを発表しています。

少なくとも10%の米株アナリストが、最も楽観的な評価をしている株を買った場合、投資家たちは平均で年間3%の利益を上げることができた。少なくとも10%の米株アナリストが、最も悲観的な評価をしている株を買った場合、投資家たちは平均で年間15%の利益を上げることができた。 なぜ、多くのアナリストが強く勧める株の成績は冴えないのでしょうか?調査を行った、ボッコーニ大学教授の説明を要約するとこうなります。